ネットワークビジネスのセミナーに行ったら、どうして洗脳されてしまうのか

ネットワークビジネスの活動に欠かせないのが、勧誘とセミナー!

ネットワークビジネス会社にもよりますが、毎週、セミナーに誰かを

連れていかないといけない場合も。

どうしてそんなにセミナーに参加させたがるのか

セミナーに参加させたがるには、理由があります。

ゲストと一緒の場合、ネットワークビジネスの会社や商品について説明できるだけでなく、

グループの雰囲気なども分かってもらえます。

セミナーに参加することで、不安を持っていたとしても、

不安が解消される場合が多くあります。

また、セミナーでは、成功者等から直接話を聞くチャンスもあるので、

ネットワークビジネスがよりイメージしやすくなります。

そのため、不安を持っていたとしても、「成功できる!」という確信に変わり、

ビジネスを始めるきっかけになるんですね!

頑張るぞ.jpg

セミナーでは、ゲスト以外にネットワークビジネスに否定的な人はいません。

そのため、「一緒に成功しよう!」 「権利収入、サイコー」といった人たちばかりと

一緒にいるので、参加すればするほど、「ネットワークビジネス=良いもの」と

存在意識に残ってしまうのです。

だから、アップは 「セミナーに人を連れてくるように」と強く言うのです。

人は、これを「洗脳」とも言いますね。

でも、友達はセミナーに参加してくれるのか?

私のグループの子が、毎週、アップからの電話が怖かったと言っていました。

どういう事!? と思い、聞いてみると、

「週末のセミナー、誰を連れてくるの?」 とチェックが厳しかったそうです。

そして、連れていけないとなると、「じゃあ、来週は?」となり、誰も連れていけなくなると、

「これから、どうやって人脈を作るの!」とすごい剣幕で質問ぜめにあったそうです。

彼女はアップの言うように、リストアップした友達全員に声を掛けましたが、全滅!

そして、友達をなくしてしまった。。。

辛い思いとは、サヨナラ!

友達をなくしてしまった経験を持つ彼女ですが、現在もネットワークビジネスをしています。

といっても、友達を勧誘しないネットワークビジネス。

インターネットで、彼女とおなじように、友達を勧誘しない方法に興味がある人だけを

対象にしています。私自身も、友達は勧誘したくありません。

このブログを読んでいるあなたは、どうでしょう?

この方法を知ったら、口コミ勧誘のネットワークビジネスにはもどれない!!



バナー.jpg